アルゴリズム開発センターを運営している
システムラボラトリの小澤泰生です。

「2018年のご挨拶」というタイトルなんですが、
時の経つのは早いもので、もう2月ですね。

みなさまには、昨年まで、そして本年に入ってからも
様々なご支援をいただき、ありがとうございます。

おかげさまで、順調に、ソリューションやソフトウェアの
開発ができています。本当に、嬉しい限りです。

2013年に開業した(株)システムラボラトリの横浜オフィスですが、
今年の9月で丸5年になります。

前職のシャープ(株)を辞めて、
40歳を過ぎてから、
独立するのもどうかと思いましたが、
お陰様で、良いお客様にも恵まれ、
何とかやっていくことができています。

(開業前の話とか、開業後の紆余曲折、ビジネス面の試行錯誤、
 技術面の話等、色々ありましたが…。)

昨年2017年は、約20プロジェクトのお客様に、
ソリューションの提案や、ソフトウェア開発等で
お世話になりました。

大手企業の研究開発部門の方々、公的な研究開発機関の方々、
大学の先生方からのご依頼が、多いです。

新しい内容や、挑戦的な課題に取り組むのは、
個人的に好きなので、
良い機会をいただき、
とても嬉しく思っています。

ところで、以前から、

「メルマガ出すので、購読よろしくお願いします」

とか言っておきながら、年に1通も出すかどうかの状況でして、
今年こそは、みなさまが面白い、興味深いと思えるような
メールを、ゆる〜い頻度で配信していこうと
思っています。
こちらの方もよろしくお願いします。

(何か、トピックのリクエストとかがありましたら、
 お知らせください。)

本年も変わらず、昨年同様、
よろしくお願いします。

それでは。